自動車保険 定期的 見直し

自動車保険の定期的な見直しは大事です

自動車保険の乗り換え

自動車保険に関しては今までずっと親任せでした。

 

18歳から自動車に乗り始めて20年間自動車保険のことに関しては自分では何もせずに全て親が契約しているところと同じ保険代理店に入っていました。

 

毎年いくら払っているのかもよく分かってなくて、何も問題がなかったためにずっと契約を継続していました。

 

その保険代理店の社長さんとも顔馴染みとなり年に数回は顔を合わせるようにもなっていました。

 

でも最近になってインターネットの自動車保険が色々と普及してきて、安さと安心をアピールしていたためどのくらい料金的に違うのか気になっていました。

 

2年前に結婚したことで実家から離れて新たな家族を持ちました。

 

それまでずっと実家暮らしで親任せにしていたことを、自分でやらなくてはいけなくなりました。

 

その時に自動車保険を色々調べた結果、親任せでお願いしていた保険代理店の年間契約料金が、インターネットの自動車保険の料金と比べて2倍近くしていたことがわかりました。

 

インターネットの自動車保険では3万数千円で済む保険代金が、ずっとお願いしていた保険代理店では毎年7万円近く支払っていました。

 

ずっと親任せにしていた時には毎年7万円も支払っているなんて知りもしませんでしたが、この事実を知った時には愕然としました。

 

すぐにインターネットの自動車保険会社を調べてどこに乗り換えるかチェックしました。

 

その中から一社ここにしようという会社を見つけてすぐに乗り換えることにしました。

 

長年お願いしてきた保険代理店で社長さんとも顔なじみになっていたために契約解除するのは心苦しさもありましたが、年間保険代金が倍近くも違うとなると放ってはおけません。

 

確かに多少料金は高くても顔なじみの保険代理店にお願いしていた方が、もしものことがあった時の安心感は確かにあります。

 

でも毎月の生活費は限られてますし、削れるところは削る必要があります。

 

保険内容が同じ内容であれば安い方が良いと考えるのも自然なことです。

 

生命保険でもそうですが、詳しいことを把握せずにただなんとなく入っているという人も多いかもしれません。

 

でも細かく調べてみるとそのように大きな保険料金の違いがあるのです。

 

今回の自動車保険の件で定期的な見直しやチェックは非常に大事なことなんだなということがわかりました。

 

このことは自動車保険に限らず、電気代やガス代、携帯料金、生命保険などあらゆるものに共通することだと思います。

 

余計な経費を抑える姿勢を常に持つことが節約につながります。

 

自動車保険を通していい勉強をしたと思っています。